そのダイエットで、ホントにいいの?
自分の性格と、生活のリズムにあった、ダイエットでなくちゃ!
あなたに最適のダイエット法を、一緒に考えていくブログです。


ダイエット方法、いろいろあって自分にもっともフィットするのはどれか、悩んでしまいますね。

基本的な知識を得たうえで、摂取カロリーよりも消費カロリーを高めることが基本です。

運動を必要とするダイエット、器具に頼るダイエット。

食品やサプリによるダイエットは、栄養が偏らないようにすることも大事ですね。

まずはダイエットの基本をマスターしながら、アナタにとってのベスト・ウェイを探していきましょう!

コンテンツ一覧


アメリカの最新ベストダイエット、「ボリュメトリクス(Volumetrics)」って?

とあるアメリカの消費者レポートで、ボリュメトリクス(Volumetrics)が、2013年のベスト・ダイエット・プランに選出された、という記事が載りました。

ボリュメトリクス・ダイエット」とは、いったいどういうダイエットなのでしょうか…?


アメリカで今、一番すぐれたダイエット本はこれ!(1)

アメリカのとある最近の消費者レポートで、もっとも優れたダイエット本に選出され、今、静かなブームを巻き起こしている、一冊の本があります。

その一冊の本とは…


アメリカで今、一番すぐれたダイエット本はこれ!(2)

では、アメリカで、「もっとも優れたダイエット本」と絶賛されたその本の中身を、少し見てみることにしましょう。

ダイエット・アプローチには、2パターンある。

ダイエットは、「短期決戦タイプ」「長期安定タイプ」の2パターンがある、と思っていたほうがよいでしょう。

 


ダイエット、たったひとつのルール。

ダイエットをするにあたっては、ひとつのはっきりしたルールがあります。

何だと思いますか? それは・・・


ダイエット、始める前のTips。(その1)

ちょっと考えてみてください。

今が、アナタにとって、ダイエットを始めるにあたってのベスト・タイミングなのでしょうか?


ダイエット、始める前のTips。(その2)

ダイエット、アナタはそのゴールとプロセスのイメージを、描いていますか?

ダイエットで気をつけるべきことは、とにもかくにも、ある程度の結果をだすまでに、時間がかかるということです。


低炭水化物ダイエットについて(1)〔アトキンズ・ダイエット〕。

代表的な2つの「低炭水化物ダイエット」を、チェックしておきましょう。


まずは「アトキンズ・ダイエット」。

日本では、「ローカーボ・ダイエット」とか「ケトン体ダイエット」などと呼ばれています。


低炭水化物ダイエットについて(2)。

もうひとつの低炭水化物ダイエットは、アメリカのヘラー夫妻が提唱した、ダイエットです…。


ダイエットと朝食の関係を、考えてみる。

朝食、とるべきか、とらざるべきか。

「朝食抜きダイエット」が登場してから、朝食はとったほうがいいの?と、なんだか朝食の必要性をいぶかる声も、増えてきているようです…。


ダイエット中は水分補給を絶やさずに。

人は体のおよそ60%以上を、血液を含めた水分が占めているといわれています。

また、私たちの体は、毎日2リットル以上の水分が、出たり入ったりしています。

さて、スポーツやエキササイズをして発汗がはげしいときはもちろん、汗をかいていないときでさえ、水をたくさん飲むことは、とても重要です。






脂肪肝
脂肪肝 食事
高脂血症
脳梗塞
脳梗塞 食事
糖尿病
糖尿病 食事